【ゴルフ】たった一つの事を意識して「脱初心者」!!

【ゴルフ】たった一つの事を意識して「脱初心者」!!

ゴルフを初めて間もないあなた。

満足のいくように飛ばせていますか?

今回は、そんなあなたに「たった一つのこと」を意識するだけで改善が見られる方法をご紹介したいと思います。

まず初めに、ゴルフ初心者に特に起こる問題を挙げてみましょう。

ゴルフ初心者の3大疾患

これは、ほとんど経験したことがないという人の方が少ないのではないでしょうか。

では、ほとんどの人が経験する3つの事とは?

・右に曲がる

・上がらない

・当たらない

思い当たりますか?

「右に曲がる」という、いわゆる「スライス」は、打ち放しに通い詰めてもなかなか改善が難しいという曲者ですよね。初心者に限らず、中級者以上でも悩んでいる人が多いようです。

これらの原因として挙げられるのが、やはり「スイング」

なかなか安定したスイングで毎回打つのは難しいという人も多いですよね。

でも!そんな事でクヨクヨする必要はありません。なぜなら、だいたい誰でも通る道だからです。

そして、これらを改善していくには、今の状態から「一つ」意識してもらいたいのです。

では、その一つのことを説明していきたいと思います。

意識したい「一つ」の改善方法

まず、打球を思った方向へ飛ばすのに必要なことって何が思い浮かびますか?

・グリップの握り方

・スイングの仕方

・頭の位置

・立ち位置

・足の置き方、曲げ方

・体重移動

…など、思いつくことを上げていくとキリがないですよね。

では、ゴルフに限らず他のスポーツをされたことのある人もいるかと思いますが、他の競技でも上達に最も必要なものって何だと思いますか?

だいたいどのスポーツでも共通するもの…

それは、

『フォーム』

です。

なぜ「フォーム」なのか。

フォームというのは、難しいもので「コレが正解」というものがありません。

しかし、ゴルフならより遠くへ飛ばすフォームだったり、野球ならバッティングフォームやピッチングフォーム、バスケットならシュートフォームなど各競技をこなす為に必要不可欠な存在なのです。

「フォーム」というのは、いわゆる「姿勢」ですが、その姿勢というのはどのスポーツでも『土台』となる重要な部分なんです。

この土台は基礎となる部分ですので、この土台ができていなければ、思ったように飛ばなくて当たり前ななんです。

土台がしっかり出来て「スイング」が安定し、思った方向へ打球を飛ばすことが可能になっていきます。

フォーム一つで何が変わるのか

ゴルフを初めて間もない人は、まだコースに出て打ったことがないかもしれません。

しかし、打ちっ放しのゴルフ場で打っていると「コースに出て打ってみたい」となるのがほとんどかもしれません。

もしくは、コースに出る為に練習している人がほとんどでしょう。

そこで、悩みのタネになるのが「スコア100」

これを切るのが大多数の人の悩み。多分誰もがぶつかる壁かと思います。

初めてから3年くらい続けている人でも平均すると「110〜120」くらいではないでしょうか。

なぜ、100を切るのがこんなにも難しいのか。

それは、打ちっ放しでも練習している通り、飛距離だったりまっすぐ飛ばなかったりと思ったように打つことが出来ないからです。

フォームは「土台」であり「軸」が大事になってきます。

このフォームが身につく事で、

・飛距離が伸びる

・まっすぐ飛ぶようになる

・フォームが綺麗だと褒められる

・コースで100切りが可能になる

など、今まで悩み続けていたことを実現させるのが可能になります。

難しい練習をしないと上達できないのか

思うように飛ばすことのできない人が陥りやすいのが「上達=難しい練習」と捉えてしまうこと。

実は、難しい練習なんて逆に必要ないのです。

特に初めて間もない初心者や上記のような悩みを抱えている人が、そんなに難しい事をやろうとしたらどれだけ時間が必要になりますか?

そしてもう1つ。

「とにかく数を打て」

バシバシとにかく数を打ってれば上達するだろ、と思ってひたすら打ち続けてもなかなか変われるものではありません。

形がなっていないスイングで打ち続けても練習量に実力が比例する訳ではありません。

より良い形でやる事で、今まで無駄に使っていた時間を自身の実力として身に付ける事が可能になります。

では、何をすれば今までの悩みが改善できるのか。

そのヒントは>>>100切り!ゴルフ・パーフェクトマスタープログラム【100切りゴルフ】<<<

1時間も1週間もハードな練習をしなくても『たった15分』で「スイング」が変わることが出来たらどうですか?

仕事をされている方がほとんどかと思いますので、ゴルフ練習だけに時間をかけるのは難しいですよね。

しかも、コースに出るとなると1回で数万円はかかってしまいます。

では、なるべく時間もお金も無駄にせず、少なく抑えつつ今までよりもより効率的に上達する方法はないのか…

ゴルフ初心者の上達方法

レッスンに通う人も少なくないかと思いますが、果たして自分が思ったように上達していますか?

意外に、お金をかけた割には実感出来るほどの上達を出来ていない…という人がいる事にビックリしています。

ここから先は、

・飛距離を伸ばしたい

・まっすぐ飛ばしたい

・キレイなスイングフォームを作りたい

・ショットを安定させたい

・スコアを縮めたい

・100切りしたい

・ゴルフが上手くなりたい

・もっとゴルフを楽しみたい

と、本気で考えている人は是非見てください。

まとめ

老若男女と幅広い層がゴルフというスポーツをしています。

だからこそ、どの層にも同じように出来る練習方法が必要になります。

しかし、実際には「この年齢ではこの練習は難しい」とか「女性は力がないからコレは出来ない」などと言った事が、スポーツの練習にはつきものです。

ですが!今回ご紹介したものは誰かには出来て誰かには出来ない…といったものではありません。

『どの層にも同じように出来る練習』が可能になっています。

難しい理論なんて必要ありません。

誰もが出来なければ意味がないと思ってます。

今まで苦労していたことが何だったのかと、思ってしまう程の内容がしっかりと入っています。

これからも、多くの人がゴルフを楽しいと思い続けて欲しいと思います。